風間歯科医院

医院理念

医院理念

院長自身の「高い患者力」をベースに対応

私が一番大切に思っていることは「自分がやってほしいと思える治療」を患者様にご提供することです。私自身、歯科医になる以前から、さらには歯科医になったあとも「歯科の患者」としていろいろな治療を受けてきましたが、中には「負の連鎖」になってしまった残念な治療もあったのです。

そんな経験で得たことのひとつから、どのような治療においても「噛み合わせを安定させること」を重視しています。矯正治療に限らず、歯を少し削って詰め物をするにしても、入れ歯やクラウンブリッジを製作するにしても同様に、噛み合わせに関しては、妥協のない配慮を心がけています。

入れ歯の留め具であるクラスプにしても、実際に見て感じたことや使用感を反映して、しっかり安定するまで調整します。こういったことは、通常は保険外の自費治療でしか行われないことかもしれませんが、私自身が設計できることもあり、保険適応の治療においても妥協せずに行っています。

「医療は徳を積むこと」という神主的発想

私は、実家の神社も継いだことから、神社の神主でもありますので「医療は自分の徳分になる」という神主的な発想もあります。ですから、患者様にとってマイナスになることは決してできませんし、患者様のためになることなら、自分にできる限りのことをしてさしあげたいと考えています。

ですから、自己の利益のために費用のかかる治療をお勧めしたり、患者様の健康を阻害するような治療を行うこともありませんし、そんなことをする気もありません。自分が対応でき得る範囲を超える難症例などに関しては、無理をせず、外部の専門医などをご紹介しています。

ただ「結果的に患者様のためになること」であれば、自費治療を強くお勧めするケースもあります。たとえば「保険治療を何度も繰り返すことになるより、かえって患者様のためになる」と判断できる場合や「長い目で見たら、かえって費用も抑えられるかもしれない」と思われる場合などです。

患者様を知るための十分なカウンセリング

もちろん治療を始める前には、カウンセリングで患者様のご希望やお話をしっかりと伺います。予診票に「お困りになっていること」や「どうしてほしいか」といったことを記入していただき、受付でもお話を伺い、それらを元に十分なカウンセリングを行いますので、ご安心ください。

また、痛みなどがある場合には、主訴を取り除くための応急処置を行うことにも対応しています。その後、落ち着いて治療方針や全体の方向性などをご相談させていただくことで、患者様にとって最適な治療をご提案させていただくよう、努めています。

ベテラン衛生士とのチームワーク

開院25年を迎える当院には、開院当時からずっと勤めてくれているスタッフと、私を支えてくれるベテラン衛生士がいます。「歯科医院に来るとき、患者様は不安な気持ちを抱えているので、まずは笑顔でお迎えしたい」と、通いやすい医院の雰囲気を作り上げてくれています。

予防歯科のクリーニングなどを担当するのはもちろんのこと、義歯の技工の仕上げなども行えるベテランですので、院長は私ですが「この2人がいないと当院は成り立たない」と思っています。そのため、ちょっとした空き時間なども有効に利用して、マメに密なミーティングを行っています。

すべての治療において「精密さ」を重視すると共に、常に「患者様にとって本当に最適な治療は何か」を追求・実践し続けている当院では、今後も、私を含めた3人+スタッフの総合力で、患者様の口腔内の健康と美しさを取り戻し、末永く維持できるよう努めてまいります。

MENU

0269-38-3060

午前8:30~11:30
午後14:30~17:30

木・土は午後休診、日・祝日は休診

CLOSE