風間歯科医院

予防歯科

定期検診でトラブル知らずの環境に

予防歯科とは、これまでのように「痛くなったら治療する」のではなく、「お口の健康を維持する」という歯科スタイルです。虫歯や歯周病になってから治療を行うよりも、ずっとリスクが少なくて済み、ご自宅でのお手入れと、医院でのケアを計画的に行うことで最大の効果が発揮できます。

医院でのケアは、数か月に1回の定期検診の受診が基本です。これにより、自宅でのケアの状況をチェックしたり、磨き残しを専門的なクリーニングでしっかりオフすることで、お口の健康をキープしていきます。

「治療をしたはずの歯が、何度も虫歯になってしまう」という方や「歯みがきをしているのに、虫歯になりやすい」という方は、予防歯科の定期受診を検討してみてはいかがでしょうか。

定期検診メニュー

  1. 前回検診のあとに歯がしみるなど、変わったことがないかを院長が問診します。
  2. 院長による口腔内のチェックを行います。
  3. 衛生士による歯周一般検査、スケーリング、クリーニングなどを行います。
    ※隠れた虫歯があれば、この時点で発見できます。
    ※学校によってはフッ素塗布が行われているので、不要であればフッ素塗布は省略します。
  4. ご家庭でのフッ素洗口をお勧めすることがあります。保育園未満児に対しては、保護者の方がコットンを洗口剤に浸して使用する方法をお勧めすることもあります。
  5. 歯のクリーニングの際、ワンポイントアドバイスとしてブラッシング指導も行います。衛生士だけでなく、院長自らもお伝えしています。
  6. 検診後のお口の中の状況や次回の相談など、衛生士がお話をお伺いします。

※1回の定期検診は、トータルで30分ぐらいです。

スケーリングとは

スケーリングは、歯根表面の歯垢・歯石などを除去し、表面を滑らかにする治療方法です。
歯石の表面はザラザラしているためにプラークが付きやすく、付着したプラークが落ちにくくなります。
歯石は一度取ってもしばらくすると再形成されるため、定期的に歯科医院で取ってもらう必要がありますが、歯石を取ることでプラークが付きにくい状態にし、歯周病を改善することが可能です。

先生から歯磨きについての質問

患者さんの歯磨きの問診をして、回答を総合的に判断します。

回答を頭の中で考えておいて、読み進んで<ださい。しっかり理解し、実行すれば、歯磨きが上手になりますよ!

Q1.一日に何回歯磨きしますか?

Q1の回答はこちら

Q2.1回につき何分くらい歯磨きしますか?

Q2の回答はこちら

Q3.歯ブラシは何週間(何ケ月)位で交換しますか?

Q3の回答はこちら

Q4.歯の表側(頬、唇側/赤ライン)と裏側(舌側/青ライン)を何対何くらい(例えば5対5とか6対4とか)でみがきますか?

Q4の回答はこちら

Q5.口の中を前方(赤丸)と後方(青丸)に二等分するとして、前方の歯と後方の歯を何対何くらいでみがきますか?

Q5の回答はこちら

Q6.歯ブラシの柄をギューっと握っていますか?それとも軽<握っていますか?

Q6の回答はこちら

Q7.歯のどこを狙って磨いていますか?噛み合わせ面(赤丸)、歯の側面(青丸)、歯の根元(黒丸)?

Q7の回答はこちら

Q8.どこのメー力一の何と言う歯ブラシを使っていますか?何と言う歯磨き剤を使っていますか?

Q8の回答はこちら

 

患者さんの歯磨きの問診をして、回答を総合的に判断します。
お口の中を拝見して、きれいになっていれば良いのですが、一生懸命磨いたつもりでも、大事なところが磨けていないケースもあります。
質問に対する正しい回答は1つではなくて、皆さんに毎日手間のかかる歯磨きを、意識してもらい、能率よく、効率よく、有効に歯磨きするための、注意点をお教えしましよう!

 

Q1.一日に何回歯磨きしますか?について

食事の時に使っているお茶碗や箸は、食べ終わるたびに、きれいに洗いますよね。
歯は、お茶碗や箸よりも身分が高いので、毎食後必ずきれいに磨きましよう。
朝起きて、歯磨きする習慣も良い習慣です。しかし、食前よりも必ず食後にきれいにしましよう。
昼食は外出先で食べることが多いと思います。
日本では、レストランや食堂で洗口コーナーがないところが多く、歯磨き したくてもできない場合も多いです。
口をゆすぐだけでも、心がけておきましょう。
朝昼晩の歯磨きの中で最も大切な歯磨きはタ食の後です。
夜寝ている時には、唾液の分泌が少なくなるので、虫歯や歯槽膿漏が進行しやすくなります。
お酒を飲んだ後も、必ず忘れずに歯磨きしましょう。
歯磨きした後に、お菓子や夜食を食べてしまったら、もう一度歯磨きしましよう。

Q1へ戻る

Q2.1回につき何分くらい歯磨きしますか?について

歯磨きが上手な人下手な人、プラークの多い人少ない人。それぞれ必要な時間は異なります。
私たち歯科医師、歯科衛生士が歯磨きできているかどうかを判定する基準は、1本1本の歯の表側・裏側・前側・後側の4面にプラークが残っているかどうかを見ています。
歯は全部で28本ありますから、4面×28本=112面のうち何面汚れているかをチェックしてスコアを出します。
できれば、全ての面をきれいにしてもらいたいのですが、汚れた面は20%以下が目標です。
2~3本一緒にまとめて磨こうとしたら、このような目標は難しいでしょう。
全ての歯を3分間(180秒)で磨くとしたら、一本当たり5~6秒できれいにしなければなりません。

Q2へ戻る

Q3.歯ブラシは何週間(何ケ月)位で交換しますか?について

自分の使っている歯ブラシの毛を、背面の柄の方から見て、外側に広がっていたら明らかに替え時です。
たとえそうなっていなくても、歯ブラシの毛のナイロンがへタってくるので、少なくとも1カ月で交換したほうがよいでしよう。

Q3へ戻る

Q4.歯の表側と裏側を何対何くらいでみがきますか?について

ほとんどの方は洗面所の鏡の前で歯磨きしていると思います。
日常生活の中で歯磨きの優先順位は低いので、鏡で歯を見て、汚れが取れていたらオッケーと判断して歯磨き終わりにする人がいます。
また、他の考え事をしていて、ざっと一通り磨いたらおしまいにする人もいます。
患者さんの歯の表側と裏側比べると、ほとんどの人が裏側に、より多くの磨き残しが見られます。
表 側と同じ位にきれいにするためには、裏側を多く磨く意識が必要です。
例えば6対4(稀に7対3) で裏側を長めに磨いてください。

Q4へ戻る

Q5.前方の歯と後方の歯を何対何くらいでみがきますか?について

Q4と同様にほとんどの人が後側(奥側)に、より多くの磨き残しが見られます。
前側と同じ位きれいにするためには、後側(奥側)を多く磨く意識が必要です。
例えば6対4(稀に7対3)で後側を長めに磨いてください。

Q5へ戻る

Q6.歯ブラシの柄をギューっと握っていますか?それとも軽<握っていますか?について

ブラシと言う言葉から、石やタイルような硬いものを力を入れて磨くイメージがあるようです。
歯ブラシをギューっと握ると、歯を磨いたときに毛先が開いてしまい、却って汚れが落ち なくなります。
例えば、篇(ホウキ)は、床に押し付けると、役に立ちません。
指先で軽く握って、掃くイメージで歯磨きしてください。
毛先を歯の面に直角に当てて、軽い力で掃くと、よく落ちます。

Q6へ戻る

Q7.歯のどこを狙って磨いていますか?について

成人の歯は、噛み合わせ面から虫歯が発生する事は少ないです。
虫歯や歯槽膿漏の好発部位は歯と歯茎の境目、そして歯と歯の間です。
ですから、歯の頭の方をしっかり磨くのではなくて、 歯の根元の方をしっかり磨いてください。
私たち歯科医師、歯科衛生士の歯磨きのチェックポイントもこちらを見ています。

Q7へ戻る

Q8.どこのメー力一の何と言う歯ブラシ、歯磨き剤を使っていますか?について

テレビなどで見かける歯ブラシのコマーシャルは、販売を目標としたものなので、変わった形で、よく汚れが落ちそうなものもあります。
しかし、実際には使いづらいです。
ブラシの部分も大きすぎて、歯列にうまく適合しないものもあります。
通常の形・大きさのもので、ふつうから 柔らかめの歯ブラシをお勧めします。
歯科医院で見せてもらうとお勧めできるかどうか判定しやすいですよ。
歯磨き剤もテレビのコマーシャルで見かけるものは、効果がオーバーに表現されすぎているようです。
洗剤の1種なので、販売を目標としています。
歯磨き剤を使ったほうが、使わないよりも汚れがよく落ちると思いますが、薬の効果なども過信しないでください。
歯磨きのポイントは歯ブラシで歯についた汚れをしっかり落とすことです。

Q8へ戻る

おやつに含まれる砂糖の量

私は、広範囲の虫歯や歯槽膿漏に悩む患者さんに、どのぐらい甘い物を食べているか問診をしています。
お菓子に含まれる砂糖の量の表をもとにして、患者さんの1日の平均的な量を算出します。
特に歯垢(プラーク)の多い患者さんほど、甘いものを食べているようです。
このような患者さんは歯磨き指導してもあまりきれいに磨けないですし、前途多難な状態です。
しかし、その患者さんが平均的な量よりもどのぐらい多いかということを自覚して、甘いもの節制するようになると、 私たち歯科医師・歯科衛生士が驚くほど口の中はきれいになって、患者さんの自覚している症状が消失していきます。
臨床的に大きな変化となって、甘味制限を持続すれば長期的に安定した予後が期待できます。

WHOの勧告では1日の糖質の摂取量は25グラムです。
食事の事はさておいて、甘いものはいくらとってもいいと言うようなスイーツグルメのテレビ番組は多いです。
お菓子には、心が慰められますが、とりあえずおやつの砂糖の量をl0g~20gに目標にしましよう。
あなたの1日のおやつの砂糖の量を、下の表から推測してみてくださいね。


※1 マックシェイク、スタバ、ハーゲンダッツなど欧米のものは糖分がかなり多いです。
(参考までにハーゲンダッツ1カップに糖分70g)

糖分は1g=4kcal、10g=40kcal、100g=400kcalです。
お菓子の中の糖分だけのカロリーです。
運動量に換算すると30歳女性体重45キログラムの場合、30分のウォーキングで50kcal、30分のジョギングで200kcalです。

私の臨床実感では、歯科治療に訪れる人で粘着性の歯垢(プラーク)がある人は、食事以外で50g以上の砂糖が含まれる食品を食べています。
う蝕活動性の高い人は週の単位で虫歯の穴が大きくなっていきます。
条件が良ければ、何万年も前の動物の歯の化石が、立派な形で発掘されるのに、急速に虫歯で歯が溶けてくるのは、恐ろしい疾患です。
砂糖の過剰摂取で引き起こされる疾患の中で糖尿病とともに最も重大なものです。
砂糖を摂りすぎることの弊害には、ビタミンB群、力ルシウム不足からくる症状(うつ病、冷え性、骨粗しょう症)、老化、砂糖依存症等があります。
「わかっちやいるけどやめられない!」
しかし、心を鬼にして、WHOの勧告25gを目標として、節度ある食生活を守るべきです。
尚、キシリトール入りガムを積極的に噛む人がいますが、う蝕に対する作用については、商業的な側面が重視されており、注意が必要です。

MENU

0269-38-3060

午前8:30~11:30
午後14:30~17:30

木・土は午後休診、日・祝日は休診

CLOSE